2022-11

スポンサーリンク
小説

大崎梢のお勧めお仕事小説『めぐりんと私。』あらすじ感想とレビュー 

大崎梢さんのお勧めのお仕事小説、『めぐりんと私。』を紹介しています。移動図書館を巡るミステリーが起きますが、ささやかなミステリーなので殺人事件が怖くて読めない方にもお勧めです。
エッセイ

『時をかけるゆとり』読書感想文とレビュー【ゆとりだって青春だ】

朝井リョウさんのエッセイ『時をかけるゆとり』の読書感想文です。外で読んだら吹いてしまいおかしな人になってしまう恐れがあるほど面白い、朝井リョウ氏の大学時代のエッセイです。何も考えたくない時に読んでもいいかも?ある意味青春を謳歌しててうらやましいと思う23篇のエッセイです。
小説

転生したらスライムだった件小説一巻のあらすじと感想レビュー

シリーズ累計3,000万部突破の『転生したらスライムだった件』小説一巻を読んだ感想です。 RPGやビジュアルファンタジーが好きな人にぜひ勧めたい、楽しい一冊です。 文字数が多いので読むのに時間はかかりますが、ゲームの攻略だと思って読めば楽しめることでしょう。
小説

『何者』原作小説のあらすじ感想とレビュー2013年直木賞受賞作

朝井リョウさん原作の『何者』小説のあらすじと感想のレビューです。ぜひ手にとって読んでみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました