スポンサーリンク
エッセイ

【エッセイ】そして誰もゆとらなくなったのあらすじと感想レビュー

旅行に行っても気になる、飲み会の時でも気になるトイレ事情。本当に欲しいものは何なのか悟っています。 人の旅行の体験談はとても面白いんですが、結構斜め上の行動をしているのでかなり面白いです。 頭を空っぽにして読み、可能であればおうちで読みましょう。
ミステリ

【ミステリー】怪盗 フラヌール の 巡回のあらすじと感想レビュー

西尾維新さん新シリーズの『怪盗フラヌールの巡回』のあらすじと感想をかいています。クローズドサークルのミステリーが好きな方にオススメです。気になった方はぜひ読んでみてください。
ミステリ

invert[インヴァート]城塚翡翠倒叙集のあらすじ感想とレビュー

今回はシリーズ第二弾の『invert』を読みましたのでその感想を書きます。 前回のmediumはとても衝撃がありましたが、こんなにシリーズの順番を間違えてはいけない作品はなかなかないと感じますので、未読の方は先に「medium」から読むことを強くオススメします。
時代物

覘き小平次-江戸怪談シリーズ2作目のあらすじと感想レビュー

今回は京極夏彦先生の『覘き小平次』を読んだ考察と感想を書きます。 幽霊のような人間なのか、生きているから怖いのか。シリーズとはいえダイレクトに続き物ではないのでこの本だけでも楽しむことが出来ます。
エッセイ

【エッセイ】『風と共にゆとりぬ』あらすじと感想 シリーズ第2弾

朝井リョウ先生の爆笑エッセイ、『風と共にゆとりぬ』のあらすじと感想を書いています。どんな本なのか知りたい方はぜひご覧ください。 直木賞作家の朝井リョウさんですが、小説とエッセイにギャップがあって、それが楽しい本になっています。
ミステリ

【小説】兇人邸の殺人のあらすじ感想とレビュー シリーズ第三弾

今回は『屍人荘の殺人』シリーズの第三作目『兇人邸の殺人』を読了したので感想を書いています。少年漫画を読んでいる感覚で楽しく読めたので、ミステリだけでなく、ファンタジー好きの人にも見てもらいたい作品です。
ファンタジー

【小説】転生したらスライムだった件 4巻 あらすじ感想とレビュー

【小説】転生したらスライムだった件4巻の感想レビューです。シズさんの教え子を救うためリムルは人間の国へ旅をします。子どもたちを救うことはできるのか?ぜひ読んでみてください。
ミステリ

『十角館の殺人』の小説で衝撃の一行とは?感想とレビュー館シリーズ1

『十角館の殺人』の衝撃の一行とは? あらすじと感想を書いています。 ネタバレを含む感想なので、読む時は気をつけてください。
ミステリ

medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠のあらすじと感想レビュー

medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠の小説を読んだのでその感想を書いています。 本作がシリーズ1作目となり、「invert城塚翡翠倒叙集」に続きます。 止まらずに最後まで読了するとびっくりします。ぜひ読んでみてください。
料理

天ぷら粉でサクサクに揚げられるレシピ【野菜の天ぷら】

実家に生えていたふきのとうを使って、天ぷらを作ります。天ぷら粉と水を混ぜるだけで、サクサクの本格的な天ぷらができるレシピです。 ぜひ、最後までご覧ください。
ファンタジー

【小説】転生したらスライムだった件 4巻 あらすじ感想とレビュー

【小説】転生したらスライムだった件4巻の感想レビューです。シズさんの教え子を救うためリムルは人間の国へ旅をします。子どもたちを救うことはできるのか?ぜひ読んでみてください。
ファンタジー

ブレイブ・ストーリーのあらすじ感想とレビュー 剣と魔法の冒険小説

ブレイブ・ストーリーの原作小説を読んだ感想を書いています。RPGゲームのような感覚で読めるので、親子で楽しめるエンターテイメント性の高い物語です。 原作小説のあらすじや感想を詳しく書いています。ぜひ読んでみてください。
ファンタジー

【小説】転生したらスライムだった件三巻あらすじ感想とレビュー

小説版『転生したらスライムだった件』三巻のあらすじと感想のレビューです。 登場人物が増えてきたので人物整理と、強さランクをまとめましたので、ぜひ見ていってください。
ファンタジー

転生したらスライムだった件小説二巻のあらすじと感想レビュー

『転生したらスライムだった件』小説二巻のあらすじと感想を語っています。 今回は魔物ごとの強さランクを表にして載せています。小説を読み進めるごとに増やして行きたいと思っています。
ファンタジー

転生したらスライムだった件小説一巻のあらすじと感想レビュー

シリーズ累計3,000万部突破の『転生したらスライムだった件』小説一巻を読んだ感想です。 RPGやビジュアルファンタジーが好きな人にぜひ勧めたい、楽しい一冊です。 文字数が多いので読むのに時間はかかりますが、ゲームの攻略だと思って読めば楽しめることでしょう。
ファンタジー

白銀の墟 玄の月 ネタバレ感想レビュー

十二国記シリーズ【白銀の墟 玄の月】の
ファンタジー

永遠の夏をあとに あらすじ感想とレビュー小学6年生の不思議な体験

拓人の元にやってきた女性サヤについての考察と感想。 怪談好きな人にオススメの一冊。
エッセイ

【エッセイ】そして誰もゆとらなくなったのあらすじと感想レビュー

旅行に行っても気になる、飲み会の時でも気になるトイレ事情。本当に欲しいものは何なのか悟っています。 人の旅行の体験談はとても面白いんですが、結構斜め上の行動をしているのでかなり面白いです。 頭を空っぽにして読み、可能であればおうちで読みましょう。
ミステリ

【ミステリー】怪盗 フラヌール の 巡回のあらすじと感想レビュー

西尾維新さん新シリーズの『怪盗フラヌールの巡回』のあらすじと感想をかいています。クローズドサークルのミステリーが好きな方にオススメです。気になった方はぜひ読んでみてください。
ミステリ

invert[インヴァート]城塚翡翠倒叙集のあらすじ感想とレビュー

今回はシリーズ第二弾の『invert』を読みましたのでその感想を書きます。 前回のmediumはとても衝撃がありましたが、こんなにシリーズの順番を間違えてはいけない作品はなかなかないと感じますので、未読の方は先に「medium」から読むことを強くオススメします。
エッセイ

【エッセイ】『風と共にゆとりぬ』あらすじと感想 シリーズ第2弾

朝井リョウ先生の爆笑エッセイ、『風と共にゆとりぬ』のあらすじと感想を書いています。どんな本なのか知りたい方はぜひご覧ください。 直木賞作家の朝井リョウさんですが、小説とエッセイにギャップがあって、それが楽しい本になっています。
ミステリ

【小説】兇人邸の殺人のあらすじ感想とレビュー シリーズ第三弾

今回は『屍人荘の殺人』シリーズの第三作目『兇人邸の殺人』を読了したので感想を書いています。少年漫画を読んでいる感覚で楽しく読めたので、ミステリだけでなく、ファンタジー好きの人にも見てもらいたい作品です。
ファンタジー

【小説】転生したらスライムだった件 4巻 あらすじ感想とレビュー

【小説】転生したらスライムだった件4巻の感想レビューです。シズさんの教え子を救うためリムルは人間の国へ旅をします。子どもたちを救うことはできるのか?ぜひ読んでみてください。
ミステリ

『十角館の殺人』の小説で衝撃の一行とは?感想とレビュー館シリーズ1

『十角館の殺人』の衝撃の一行とは? あらすじと感想を書いています。 ネタバレを含む感想なので、読む時は気をつけてください。
ミステリ

medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠のあらすじと感想レビュー

medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠の小説を読んだのでその感想を書いています。 本作がシリーズ1作目となり、「invert城塚翡翠倒叙集」に続きます。 止まらずに最後まで読了するとびっくりします。ぜひ読んでみてください。
ファンタジー

ブレイブ・ストーリーのあらすじ感想とレビュー 剣と魔法の冒険小説

ブレイブ・ストーリーの原作小説を読んだ感想を書いています。RPGゲームのような感覚で読めるので、親子で楽しめるエンターテイメント性の高い物語です。 原作小説のあらすじや感想を詳しく書いています。ぜひ読んでみてください。
ミステリ

『魔眼の匣の殺人』のあらすじ感想とレビュー 今回は予言者が肝 

『魔眼の匣の殺人』を読了したので感想を書いていきます。今回は『予言者』なる超能力者が事件の肝になっています。葉村と比留子は謎を解き、生き残れるのか?予言は本物か?オカルト好きな方、ミステリ好きな方にオススメしたい本です。ぜひ読んでみてください。
ミステリ

【ミステリー】怪盗 フラヌール の 巡回のあらすじと感想レビュー

西尾維新さん新シリーズの『怪盗フラヌールの巡回』のあらすじと感想をかいています。クローズドサークルのミステリーが好きな方にオススメです。気になった方はぜひ読んでみてください。
ミステリ

invert[インヴァート]城塚翡翠倒叙集のあらすじ感想とレビュー

今回はシリーズ第二弾の『invert』を読みましたのでその感想を書きます。 前回のmediumはとても衝撃がありましたが、こんなにシリーズの順番を間違えてはいけない作品はなかなかないと感じますので、未読の方は先に「medium」から読むことを強くオススメします。
ミステリ

【小説】兇人邸の殺人のあらすじ感想とレビュー シリーズ第三弾

今回は『屍人荘の殺人』シリーズの第三作目『兇人邸の殺人』を読了したので感想を書いています。少年漫画を読んでいる感覚で楽しく読めたので、ミステリだけでなく、ファンタジー好きの人にも見てもらいたい作品です。
ミステリ

『十角館の殺人』の小説で衝撃の一行とは?感想とレビュー館シリーズ1

『十角館の殺人』の衝撃の一行とは? あらすじと感想を書いています。 ネタバレを含む感想なので、読む時は気をつけてください。
ミステリ

medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠のあらすじと感想レビュー

medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠の小説を読んだのでその感想を書いています。 本作がシリーズ1作目となり、「invert城塚翡翠倒叙集」に続きます。 止まらずに最後まで読了するとびっくりします。ぜひ読んでみてください。
ミステリ

『魔眼の匣の殺人』のあらすじ感想とレビュー 今回は予言者が肝 

『魔眼の匣の殺人』を読了したので感想を書いていきます。今回は『予言者』なる超能力者が事件の肝になっています。葉村と比留子は謎を解き、生き残れるのか?予言は本物か?オカルト好きな方、ミステリ好きな方にオススメしたい本です。ぜひ読んでみてください。
ミステリ

【小説】屍人荘の殺人あらすじ感想レビュー【ネタバレあり】

屍人荘の殺人【小説】のあらすじと感想です。学生のサークルで行った夏の合宿が思わぬミステリに?生き残ることは出来るのか?鮮やかな謎解きが読めます。
ミステリ

大崎梢のお勧めお仕事小説『めぐりんと私。』あらすじ感想とレビュー 

大崎梢さんのお勧めのお仕事小説、『めぐりんと私。』を紹介しています。移動図書館を巡るミステリーが起きますが、ささやかなミステリーなので殺人事件が怖くて読めない方にもお勧めです。
ミステリ

【方舟】あらすじとネタバレを含む感想レビュー 話題のミステリー 

【方舟】夕木春央さんの小説のあらすじと感想レビューです。 なるべくネタバレをしない範囲で書いていますが、ネタバレを含んだ感想にならります。
ミステリ

本バスめぐりん。あらすじ感想レビュー【大崎梢】

本バスめぐりん。大崎梢さんのお仕事小説を紹介していきます。お仕事小説ですが、読書好きにはたまらない内容です。 多少のミステリーや問題はありますが、解決するので、読後感はすっきり出来ます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました