有頂天家族 二代目の帰朝のあらすじ感想レビュー 二代目と弁天の確執

ファンタジー
スポンサーリンク
※このブログは広告やプロモーションが含まれています。
シンカ
シンカ

こんにちは、元司書のシンカです。

 

今回は前回読んだ『有頂天家族』の続編の『有頂天家族 二代目の帰朝』を読みましたので、その感想を書きます。
有頂天家族シリーズ第2部となる今作ですが、【469ページ】となかなか分厚い毛玉物語です。
ギャグ要素は強いけど少し切ない部分もあるような、不思議なファンタジーであることは変わりありません。
また、この『有頂天家族 二代目の帰朝』までアニメ化されていますので、アニメヲタク心もくすぐられるなかなか面白い作品です。
今回は自分が化けるだけではなく化かされて大変な目にあったりとファンタジー要素も強い物語になっています。
前回狸鍋になるのは免れたものの今回はどうなるのか?
赤玉先生の息子が帰ってきたことによりどんな影響があったのか?
矢三郎の化けの皮が剥がれる原因は何なのか?
などミステリー要素もある毛玉物語を、今回も楽しんで書きたいと思います。
最後までご覧ください。

 

 

待望の毛玉物語第2弾!海星はなぜ姿をみせないのか、京都で暗躍する狸たち再び


スポンサーリンク

『有頂天家族 二代目の帰朝』の著者について

『有頂天家族 二代目の帰朝』の著者は森見登美彦先生です。
経歴については前回の記事でまとめておりますので、そちらをご覧ください。

 

 

 

『有頂天家族 二代目の帰朝』のあらすじ

今回は事件も恋愛もファンタジーもギャグも盛りだくさんという、有頂天家族ならではの面白さがあります。京都行きたいですねえ。

待ちに待った毛玉物語、再び。
愛おしさと切なさで落涙必至の感動巨編。

狸の名門下鴨家の三男・矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。「面白きことは良きことなり」という父の教えを胸に、誰もが恐れる天狗や人間にちょっかいを出しては、愉快に過ごしていた。
そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎである”二代目”が英国より帰朝。
狸界は大混迷し、平和な街の気配が一変する。しかも人間の悪食集団「金曜倶楽部」は、恒例の狸鍋の具を懲りずに探している…。阿呆の誇りを賭けて、尊敬すべき師を、愛する者たちを、毛深き命を守れ。

出版社より引用

この無理やりさ加減と強引さが『有頂天家族』のいいところですかね。
意外と読むのに時間がかかるのよ、なんせ469ページもあるのだから。

 

 Kindle Unlimitedがお得!

本をお得に読みたい方は『Kindle Unlimited』がおすすめです。

  • お好きな端末で読むことができ、持ち物は端末ひとつで済むのでかさばりません。
  • 200万冊異常が月額980円で読み放題
    書籍やマンガ、雑誌が読み放題になります
  • 2ケ月お得なプランで、1960円→99円への破格のプランもあります
  • 本をダウンロードして、オフラインで読むことができます
  • 30日間無料もやっています
  • 無料期間中の解約OK!

気になった方はぜひ30日間無料体験をお試しください。

 

 

『有頂天家族 二代目の帰朝』の登場人物

前回『有頂天家族』の感想で主要キャラは紹介したので、今回は二代目の帰朝から出てくるキャラを中心に紹介します。

  • 二代目…赤玉先生の息子。明治時代に長崎から攫われて京都で天狗修行に打ち込む
  • 弁天(鈴木聡美)…琵琶湖湖畔を歩いていたら赤玉先生に攫われ、弟子にされた美女 二代目とはすこぶる仲が悪い 今回はクルーズで世界一周旅行に行っている 金曜倶楽部のメンバーのひとり
  • 淀川教授(よどがわ教授)…金曜倶楽部のメンバーのひとりだったが、狸愛が強まり狸鍋の具を調達することができず、除名される。矢三郎とともに「木曜倶楽部」を立ち上げる。おにぎりが大好き。
  • 下鴨矢三郎(しもがもやさぶろう)…主人公。糺の森に住む下鴨家の三男。今回は面白おかしくツチノコを探しているようだ
  • 南禅寺玉蘭(なんぜんじぎょくらん)…下鴨家、夷川家とはまた別の名門の娘。下鴨家の矢一郎といい感じ。
  • 夷川呉一郎(えびすがわくれいちろう)…夷川家長男。父親の早雲と反りが合わず家をでていた
  • 夷川早雲(えびすがわそううん)…現在は行方不明
  • 夷川海星(えびすがわかいせい)…矢三郎の元許嫁

 

『有頂天家族 二代目の帰朝』の感想



明らかにされた矢三郎が化けの皮が剥がれる理由と、海星が姿を見せない理由、これがわかるととても切ないラブストーリーになってしまうということにならないだろうか…。
桃仙(母ちゃん)と総一郎(父ちゃん)の馴れ初めが語られたのもよかったですね。
あとのカップリングは矢一郎と玉蘭でしょうか、この二人もなかなかくっつかずもどかしい感じになってとても見どころのある毛玉物語だと思います。
さらにそこに総一郎を殺した犯人との対決もあったりして、ミステリー要素もあるのです。
ファンタジーと恋愛とミステリーというどのジャンルか迷う感じですが、しっかりまとまった終わり方になっていてよかったと思います。

狸の将棋大会について

いやあ、くだらなくて面白かったですね~。矢三郎が大駒に化けて金閣銀閣と戦うとかくだらないけど楽しいわ。
そこがそれ、『有頂天家族』のいいところでしょう。
『阿呆仙人』という大駒に化けるとか矢三郎も大概(笑)。

 


『有頂天家族』の海星はなぜ姿を見せないのか?

 

1巻から決して姿を見せず、それでいて元許嫁であり何かと世話を焼いてくれる海星。
有頂天家族の海星はなぜ姿を見せないのか?
罵詈雑言を矢三郎に浴びせながらも、雷に震えるお母ちゃんと一緒にいてくれたり、根は優しい子なのかな、と思います。
矢三郎が海星を見ると化けの皮が剥がれて狸に戻ってしまうからなんですね。
総一郎が弁天を見て変身出来なかったように、桃仙が雷で変身出来なくなってしまうように。
矢三郎は化け力が強く弱点はないなんて言われていましたが、なんと弱点の方から気を遣って姿を見せてくれなかったという…。
まさかの矢三郎自身もそのことを忘れており、「なんであいつは姿を見せないんだ」と言っていた始末です。
海星の姿を見ると化けの皮がはがれちゃうんですね。
だから海星も許嫁を解消したのでしょうか。
人前で化けて人間社会に溶け込んでいることが多い矢三郎には確かに合わないかもしれません。
それでも下鴨家を気にかけたり、姿を見せないながらも助けたりしているのは、海星が矢三郎を好きだからでしょう。なんだかんだ言って泣かせるじゃあないですか。海星ちゃん。
よって、弱点のほうから姿を見せず、気を遣われても気づかない朴念仁矢三郎は婚約をどうするのか。
そこも見どころだと思います。
毛玉物語のまさかの恋愛パートでした。

弁天と二代目について

この二人はもう仲良くドンパチをやっていてもらいたい。
なかなか意地の張り具合が楽しい。弁天が負ける姿とかあまり拝めませんからね。
闘い方が多少えげつないので、今後どうなるか…。
え?いい雰囲気のときもあったよね?あれはどういうこと?
仲がいいんだか悪いんだかよくわからないけど、多分仲が悪いんでしょうか。
複雑…。
矢三郎海星組ほど事は単純ではなさそうです。
アニメも見ていますが、まだ1期の11話までしか見ていないので、アニメも今後見ていきたい作品です。

地獄への行き方について

なんか、弁天と矢三郎で一緒に地獄へ行って夷川早雲を倒す場面があるのですが、地獄への行き方が赤玉先生が持ってた地獄絵図からなんですよ。
なぜだ…!せっかく次兄が六道珍皇寺の古井戸にいるのに、なぜそこから行かないんだ…!小野篁みたいに古井戸から地獄へ行ってくれよ!
これはこれで面白いけど!!…と、違うところで憤慨していました。
せっかく冥界に繋がる井戸に次兄がいるのに、そのアイテムは使わないのか…オリジナルか…さすがだ…。と思ったのも事実です。

根っからの悪いキャラが出てこないのがいいところ

『面白きことはよきことなり!』を信条にしているせいか、みんな阿呆の血が流れているので敵役であってもどこか憎めないキャラなのはいいと思います。
夷川家とかね。
次回の有頂天家族も楽しみにしているので、3作目を早く出してほしいところです。

 

 

『有頂天家族 二代目の帰朝』はdアニメストアで配信されています

『有頂天家族』はアニメストアで見てるので、10年前のアニメでも普通に見られて嬉しい限りです。
月額550円で色んなアニメが見放題なのも、アニメヲタクに取っては嬉しい動画サイトです。
ストーリーだけではなく、音楽や主題歌などもクオリティが高いので、ぜひ見てほしいアニメです。
アニメ10周年記念で聖地の京都でスタンプラリーなどもやっているようです。
月額550円という破格で【5700作品以上】の動画見放題なので、ドコモではないキャリアのスマホを使っておりますが、アニメストアだけは継続して使っております。
ドコモでなくても動画配信を見られるのはありがたいことです。
アニメに特化した動画サイトなので、アニメ好きにはぜひおすすめしたい動画配信サービスです!



『有頂天家族 二代目の帰朝』が好きな方はこちらもおすすめ


森見作品は過去作品とリンクしているものが多いようで、どの作品を読んでもおや、これは…とにやにやする場面があります。
ここでは『四畳半神話体系』を紹介します。
4つの平行世界でもがく「私」を描いたファンタジーです。

私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。
悪友の小津には振り回され、謎の自由人樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の美女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。
いっそのこと、ぴかぴかの1年生に戻って大学生活をやり直したい!
さ迷い込んだ4つの平行世界で繰り広げられる、滅法おかしくて、ちょっぴりほろ苦い青春ストーリー。

出版社より引用

 

こちらの小説は登場人物が『夜は短し歩けよ乙女』とリンクしているようです。
樋口さんと羽貫さんがいるわ…って思いました。
弟子になるっていうから、てっきり宙に浮く修行でもするのかと思ったんですよ…ちがったけど。
感想はまたおいおい書いていきます。

 

 

 

まとめ

  • 毛玉物語第二部 どうやら三部作の予定らしい
  • 赤玉先生の息子が帰ってきて狸界は大忙し
  • 矢三郎は弁天と二代目のどちらを応援するのか?
  • 海星が矢三郎の前に姿を見せない理由は?

他にも夷川家の長男が帰ってきたり、新キャラが増えて賑やかになった第二部でした。
この巻までアニメ化されているようなので、引き続き楽しんで見ていきたいと思います。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。


クリックお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました