『一瞬の風になれ』小説第二部のあらすじと感想レビュー本屋大賞受賞作

スポーツ
スポンサーリンク
※このブログは広告やプロモーションが含まれています。

 

シンカ
シンカ

こんにちは、元司書のシンカです。

 

今回は、『一瞬の風になれ』の第二部ーヨウイ ーを読んだので、その感想を書きます。最初はサブタイトルが繋がっていることに気づかずにいましたが、気づいてみると陸上の号砲になっており、興味深いサブタイトルになっています。
主人公たちの学年もあがり、第二部では高校二年生になっていて、三部では三年生になるんだろうな、と予測できる作りです。
先輩になった新二はどんな先輩になるのか?
インターハイに出場することはできるのか?
後半の方は怒涛の展開でびっくりしました。
サッカーのプロ選手になった兄との関係も気になるところです。
スポーツをあまりしないという方でも楽しめる内容となっています。
ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

主人公の学年が上がり、陸上部の部長へ


スポンサーリンク

『一瞬の風になれ』小説第二部のあらすじ

『一瞬の風になれ』②-ヨウイ―では、主人公の神谷新二が高校二年生になり、春野台高校陸上部の部長になります。

何かに夢中だった、すべての人へ贈る青春小説

「最高だ」
ーーー直線をかっとんでいく感覚。このスピードの爽快感。身体が飛ぶんだ……。

少しずつ陸上経験値を上げる新二と連。才能の残酷さ、勝負の厳しさに出会いながらも強烈に感じる、走ることの楽しさ。意味なんかない。でも走ることが、単純に、尊いのだ。。
「そういうレースがあるよね。きっと誰にも。一生に一回……みたいな」
今年いちばんの陸上青春小説、第2巻!

第28回吉川英治文学新人賞受賞
2007年本屋大賞受賞

Amazonより引用

 

 



Kindle Unlimitedがお得!

本をお得に読みたい方は『Kindle Unlimited』がおすすめです。

  • お好きな端末で読むことができ、持ち物は端末ひとつで済むのでかさばりません。
  • 200万冊異常が月額980円で読み放題
    書籍やマンガ、雑誌が読み放題になります
  • 2ケ月お得なプランで、1960円→99円への破格のプランもあります
  • 本をダウンロードして、オフラインで読むことができます
  • 30日間無料もやっています
  • 無料期間中の解約OK!

気になった方はぜひ30日間無料体験をお試しください。

 

『一瞬の風になれ』小説第二部の登場人物

1巻でいつものメンバーになった春野台高校二年生と、個性的な一年生が魅力です。

  • 桃内公太(ももうちこうた)…新二たちの一つ下の学年でムードメーカー。
  • 谷口若菜(たにぐちわかな)…新二が恋している同じ部の同級生。
    元は短距離をやっていたが記録が伸びず、悩んだ末に長距離へと転向する。
  • 三輪先生…あだ名はみっちゃん。元春野台高校陸上部OB。頼れる陸上の指導者。

 

 

 

 

『一瞬の風になれ』小説第二部の感想


第一部では陸上部の淡々とした日常を延々と語っていくのか、と少ししんどく感じましたが、2巻ではギャグあり、シリアスあり、怒涛の展開ありで面白かったです。
恋愛面でも少し進展できたのでいい感じですね。
まったく、最初にみっちゃんが「恋愛禁止」なんて言うから余計な気を遣うことになってるじゃないか…自分は彼女いないからってまったくもう。

谷口若菜について

内気でなかなか大きな声で話せなかったけど、新二と少し距離が縮まってきましたね。弟の肉じゃがをちゃんと食べてあげるの偉いわ。
元は短距離だったけど新二に相談したりしてよかったです。
確かにタメだからかしこまる必要なんてないけど、返事イェーイでもええんか。新二よ。それはそれで面白いけど。
谷口ちゃんのメールが返ってこない!寝れない!とか言ってる新二が可愛かったよ。きゅんきゅんですね。

桃内について

彼はさ、苗字の読み方『ももうち』でいいのかな?それとも『ももない』なのかな?Wikipediaとか舞台のキャストで登場人物の名前確認したんだけど、いまいち読み方が不明。とりあえずももうちで行こうかな。
桃内くんはあれですね、ムードメーカーでギャグ要員。
まさか新二の緊張をチタンテープで治すとは思わなかったよ、いいキャラしてる。

神谷新二について

感情の起伏が激しい。兄貴が事故になったときの衝撃がすごい。
アスリートがいつまでも元気でいられるとは限らない。今日元気なのはたまたまだ。って言ってて確かに。確かにそうだけど、健ちゃんからの一言がショックすぎたよね。
せっかく部長に選ばれたのに、下手したら退部になるねん。
ならなかったけど。後半、こんなにシリアスになるとは思いませんでした。
しばらくサボってたから顔合わせづらくて応援もこっそりとか、可愛いというかなんというか。早く立ち直ってほしいなって思っていたときに
『走ることはそれだけで尊い』とか名言が飛び出してきます。好き。
あとこの子、連くん大好きね。久しぶりに腐女子脳が湧いて出ました。
新連最高かよ。あ、でも若菜ちゃんに片思い中だからこの場合公式だと+になるんですけれども。NL(ノーマルカップリング)だと新若、BL(ビーでエルなカップリング)だと新連でOKかな?

旦那氏
旦那氏

OKかな?じゃねえよこの腐った思考

 

シンカ
シンカ

う腐腐

 

連について

ハンバーガーとラーメンとカレーだったら一応野菜は取ってるけど、ちょっとジャンクすぎますね。よくそれでアスリートになれるものよ…。
食事の改善とプロテインで体力増強って言ってたけど、努力しないタイプの天才とはいえ食事は大事ですよね。
おばあちゃんが健康的な食事の管理をしてくれるらしい。
走る速さは抜群だし、フォームも見習うくらい綺麗だけど体力がないから小食だし偏食。
なかなか食事の改善難しそうですね。アスリートってタンパク質ばっか摂ってるイメージがある(笑)。

 



試合について

インターハイ予選など公式戦に出場してますが、主人公目線なので臨場感はあります。応援する場面では一緒に力んでしまいそうです。
鷲谷高校のスプリントも何度も出てくるライバル校として見どころがあります。
鷲谷高校陸上部の大塚先生が、三輪先生が現役のときの顧問だったなど、繋がりもあります。
仙波という選手を目標に新二が練習するのも、見所のひとつでしょう。

スポーツ小説が好きならこちらもおすすめ!

2.43清陰高校男子バレー部シリーズ 壁井ユカコ

あらすじ

まぶしいほどに純粋、てれくさいほど真っ直ぐな青春小説誕生!
東京の強豪中学バレーチームで仲間を自殺未遂に追い込んでしまった灰島公誓は、子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁と再会。ずばぬけた身体能力を持ちながらプレッシャーに弱い黒羽と、バレーへの圧倒的な情熱と才能ゆえに周囲との摩擦を引き起こしてばかりの灰島はエースコンビとして成長していく。
だが、中学最後の県大会で二人は衝突。絶縁状態のまま、やがて地元の清陰高校に共に進学する。
身長163㎝の熱血主将小田と身長193㎝のクールな副主将青木の凸凹コンビや日光アレルギーで常に長袖長ズボンの2年生棺野らと出会い、黒羽と灰島はもう一度バレーで全国を目指すが……。

Amazonより引用

 


読書ブログはこちら↓↓

まとめ

  • 主人公の神谷新二は高校2年生に
  • 陸上部の部長になる
  • ギャグあり、シリアスありで面白くなる
  • 少し陸上に詳しくなれる

 

今回は『一瞬の風になれ②-ヨウイー』の紹介と感想でした。
私は普段運動はしませんが、スポーツ観戦やスポーツ小説を読むことで『スポーツの秋』を楽しみたいと思います。次は3年生になるので、大きな公式戦などにも出れるようになるでしょう。
気になった方はぜひ読んでみてくださいね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。


クリックお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました